FC2ブログ





hissyの「思いついたら書くぞ」の日記



プロフィール

hissy2

Author:hissy2
心機一転とまでは言いませんが
再開します。

管理人サイト
http://www.hissyweb.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



http://hissydiary.blog42.fc2.com/

このブログをリンクに追加する



更新を忘れるなぁ・・
ブログを1ケ月サボるおスポンサー画面が・・・

明日から8月です。
8月となると、私の写真展の時期が近づくわけであり
(9月末~2週間)
展示候補作品のチョイス・・印刷・・タイトルと説明・・案内ハガキの作成・・額入れ等の作業が

酸素ボンベをリュックで担いでの撮影も少々ツライし
写真展をいつまで続けられるか自信が揺らいできてる。

でも頑張らなくちゃねぇ・・

08010100.jpg


ブログも随分と更新してないなぁ
4月以降ですが、京都、彦根、浜名湖への小旅行や
豊田などの美術館巡りはしてるんですが、ブログに書いていても下書き中の保存などで
公開してなくて・・CMが。

きょう(6月27日)・・・
5月に彦根に行った時に東名高速が事故渋滞となり
バスの運転手さんの機転で一般道路へ。

その時に寄った道の駅(岐阜県海津市)で購入したドレッシングが妻のお気に入りになり
メーカーに問い合わせたら、やはり一番近いところが道の駅でした。

で、今日そこへ買いに行こう・・ということになり
ただ道の駅のみに行くのは芸がないなぁ・・と思い、急遽私の考えで
桑名の「六華苑」へ寄ろうと妻を誘い出かけました。

私は2度ほど行ったことがあるのですが、妻は初めてでしたので
喜んでくれました。
(六華苑で検索すれば判ります)
627003.jpg

627002.jpg

1時間ほど撮影してきましたが、和室から突然に白無垢の花嫁さんが現れたので
びっくりしました。
白無垢花嫁のみの前撮りとは?と思ったら
結婚式のCM用の撮影でしたので、花嫁さんはプロのモデルさんでした
(綺麗な娘さんでした)CM用撮影であれば、私たちの撮影はダメですから
遠慮しました。
627001.jpg


台所のリニューアル
 今回の私の呼吸器系の罹患で、我が家の家庭内作業に変化が・・

私が基本的な料理担当であり、妻は朝食担当でしたが
つまり、チューブで酸素呼吸をしてる私にはガスなどの直火に近づくのは高圧ガス(酸素)であり危険だそうで
それで、妻が台所に立つ時間が増えた訳ですが、やはり私がベースになって台所は担当しないと・・・と。

そこで妻が考えたのは・・今までのガス直火料理から IH化にしよういうことになり
ついでに古くなってる台所器具の一新作戦でした。

IH化、オーブンの買い替え、炊飯器の買い替え、ジューサーの買い替え、トースターの買い替え・・と
それに伴う、鍋・フライパン・ヤカン等までの一新です・・・
(有名な作家さんに作ってもらった土鍋もダメです)
でも、最近の電化製品は機能が多すぎて無駄なサービスというか、そこまで指示するのか・・と不満です。
取説を読むだけでも疲れるし、読んでも理解に苦しむし、取説通りにやったつもりでも
上手くいかず、最近悩んでます。

05030099.jpg


矛盾というか不公平な感じです・・
 病院を退院時に主治医の先生が
「障害者手帳」を受けといた方が良いですよ・・と。
で、退院時に先生が市役所に提出時に必要な添付書類を書いてくれた。

退院後、市役所に出向き手続きを開始した。
1.マイカードの作成
2、必要書類の作成と提出

そして先日、市役所から手続きが終了したから正式申請に来て下さい・・との通知あり。
妻と二人で行きました。

「障害者手帳」の手続きを終え、次は〇〇課へ 次は〇〇係へ・・・と3ケ所回り
ようやく「障害者手帳」手帳を受け取り、資格者となりました。

この「障害者手帳」手帳を持ったことにより、いろいろな特典や減免されることになりました。
一昨日の病院への定期検診の費用は無料・・
要するに、保険対象医療費へ全額免除となる。

その他にも
車の「ETC」費用が半額になり、美術館(公立)は付き添い人含めて無料であり
手続きすれば、JRや私鉄も減免処置がされるようですし
タクシーは初乗り運賃のみは無料になり
NHKの視聴料も割引になるようです。

こういうことは、とても有難い事ですし行政の手厚い福祉制が判りました。

が、私の障害は自己酸素吸入量が不足のため、酸素ボンベの手助けが必要になりましたが
酸素ボンベ1本をリュックに入れて担いで歩くのには、そんなに負担かかる訳でもなく
(もちろん、先日のような吉野千本桜の山道は無理でしたが)
普通の生活に支障はそんなにある訳でもありません。

私より重症な症状の方をお見受けしますが、私のように器具を取り付けていない・・の理由で
「障害者手帳」の資格が受けられないようで・・・私の気持ちとして、なんか矛盾というか
不公平感が残ります。
我が家の「モッコウバラ」です








吉野千本桜」に・・・
昨日ですがバス旅行で「吉野千本桜」に行ってきましたが
世界自然遺産がゆえに道路などは整備されていなくて
山腹の桜を鑑賞する訳であり、歩く道の起伏も強く登りはきつい・・・

背中に酸素ボンベのリュックを担いで歩くわけで息が切れます。
パルスメーターで時々酸素吸入状況を測りながら
数値が80%を切ると休憩したりしてつらかった。
0414005.jpg

妻が長年の想いで「吉野千本桜」に来たので頑張りたかったけど
その妻からドクターストップがかかり断念しました。

でも、さすがに「吉野千本桜」は見応えあり目の焼き付いています。
0413006.jpg
0413007.jpg
0413008.jpg


体力が回復したら再度妻を連れて行きたいと思いました。

最後の最近知った詩に・・・
「散ることを知りながら 咲くことを恐れないサクラ」