FC2ブログ





hissyの「思いついたら書くぞ」の日記



プロフィール

hissy2

Author:hissy2
心機一転とまでは言いませんが
再開します。

管理人サイト
http://www.hissyweb.com/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



http://hissydiary.blog42.fc2.com/

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた・・・
どうもブログを書くのが億劫というか、ついつい忘れてしまう。
書く内容なんて色々あるし
あちこち行ってるし(美術館、舞台鑑賞、食事、そして病院・・・笑)
昨日の月の月蝕も見たし、きょうは病院の定期健診でしたが
内科と眼科にあまり時間差が無く看護師さんが電話でやりとりして
私の身体を振り回す・・・

今夜のテレビの「アンビリバボー」は息子の会社の創業者の苦労を
バラエテェが基本の番組だから誰にも伝えなかったけど
意外のマジメに取り上げてくれていた。


久しぶりに落語を・・・・
明日は名古屋も雪がちらつくとのよほうです。

クリスマスイブの24日に、息子の誘いで妻と3人で落語を聴いてきました。
毎年恒例の4日間連日公演の再終日でしたが
三遊亭游雀、桃月庵白酒、柳家花緑、春風亭昇太そして、とりは立川志の輔とまあまあの顔ぶれでした。

5人それぞれに満足しましたが
やはり志の輔さんの「緑の窓口」という新作落語には腹を抱えて笑いました。
東京じゃチケット発売30分で売り切れる人気者だそうですが判りますね。

終わって息子の驕りで天婦羅屋さんへ・・・
揚げたてを食べるのも贅沢にょうで美味しかった。

イブだけど雪じゃなくて雨が降り出していて家まで送ってくれた。
(息子に感謝の日)

0097.jpg
12030091.jpg
12030092.jpg
12030093.jpg

12030096.jpg


湖東三山へ・・・
体力も脚力もついてきたなぁ・・・と感じてはいたのですが。

24日にバスツアーで滋賀は湖東三山の紅葉を見に行こうと二人で出かけた。
湖東三山とは、西明寺、金剛輪寺、百濟寺の三寺を総称してるんですが
私は数年前に一人で撮影行してるんですが妻はまだ行ってない。

バスも満席じゃなくて楽でした。
(朝は雨でしたが次第に晴れてきました)

最初に行ったの西明寺でしたが、やはり本堂への坂道は私には無理でした・・
不断桜が咲いてたので
1124004.jpg

次は金剛輪寺でしたが、やはりここも本堂へは諦めて参道の千体地蔵などを撮ってました。
1124001.jpg

お寺の近くの大きなレストランで昼食でしたが
単独で食べに行けば美味しい料理だと思いましたが
団体(ほかにも多くの)さん向け料理ですので程々でした。

最後に行ったのが百濟寺で、やはりここも本堂は諦めて、美しい庭を見てきましたが
私が昔一人での撮影行の時に、中年のご婦人が庭石でカメラを構えていたのですが
どうしたのか頭から池へ落ちたのを目撃したのが、この庭園の池でしたのを思いだした。
1124003.jpg

以上が湖東三山詣りでしたが、やはりまだまだ足腰が弱ったままというか
酸素吸入を補助されての寺詣りは無理だな・・・と感じた。

無理すれば行ける・・と思っても、妻の「ダメ!」との一言で無理しませんでした。

次は平たんな観光地へ行こう・・・と。


期日前投票
きょう22日は衆議院議員選挙の日ですが
台風21号の雨も強くなってきて投票率に影響が・・・

で、私たちは昨日の午前中に市役所に行き「期日前投票」をしてきました。
今まで4回「期日前投票」に行っておりますが、4回とも旅行とかの
用事でしたが、今回は台風を理由でした。

さすがに同じような人が多いのか市役所の中は人で埋まっていて待ち時間は
約30ほどでした。

まぁ妻がどこかでランチ食べがてら・・・の誘いもありましたから(笑)
美味しいカキフライを食べてきました。

0091.jpg


久しぶりの京都へ
8月20日も過ぎると、あの煩かったクマセミも減りツクツクボウシに変わりつつありましたが

その最後の8月の残暑である23日~25日の京都へ・・・
その京都は名古屋以上に暑く37°を余裕をもって超えた日々でした。
でも、毎年息子が私たち夫婦を「おもてなし」というで決めてた日でしたので。

で、今年の京都行の目的は基本的行程は息子が決め、メールで私の意見を聞いて
大体のスケジュールがきまります(妻の行きたいところは私が大体把握してますから)

まず大前提の泊まる旅館は、これは必ず息子がきめますが
今回の宿泊場所は祇園は石塀小路にある隠れ宿的な「龍吟」という
一夜に2組のみの予約で3人で素泊まりで約6万円×2日ですから12万円といバカらしい金額の店です。
私たちが泊まったひは他の客はなくて
玄関の鍵も部屋への鍵も全て暗唱番号で、コンシェルジュも不在で用があれば
親企業の「祇園畑中」から2分で走ってくるそうです。
main01.jpg

それと息子のもう一つの「おもてなし」が翌日の朝食
「瓢亭の懐石朝がゆ」を・・・とのことでした。
瓢亭は日本和食のリーダーで世界遺産への登録のリーダーシップを発揮された「高橋英一氏」の店なんです。
確かに料理にも深みもありましたが、何よりも店の雰囲気・たたずまい・中居さんたちに立ち振る舞いを総合的に
決められた値段なんでしょうね・・・一人6千円なんですから。
082400101.jpg

料理をすべて紹介は無理ですから1品のみ・・
08240076.jpg

それに、もう一つの息子の私への気遣いが・・・できる限り坂道が少ないルート選びで
京都を南北のコース(上賀茂~四条)へと東山区や左京区は避けてくれたことでした(これはあとで気づいた)

とにもかくにも、日付順関係なく行ったところ見たところを時系無視してかきます。

まず初日に行かなければならないのが御所内の「仙洞御所」です。
宮内庁管轄ですので事前予約が必要です。

家を早目に出たため11時からの拝観には余裕があった為、すぐ近くの「盧山寺」へ
(ここは紫式部が書を書いたところで庭もシンプルで松に苔の中の桔梗のみのにわです。
n08240089.jpg

ここで時間つぶしをして仙洞御所へ行く・・・
n08240083.jpg

拝観に入る前に撮影許可を確認したが、その答えが
「目に入るものは大丈夫ですが目に入らないものはダメです」とのことでしたが
拝観してて納得・・・・・撮りたいようなものがナイ!
n08240093.jpg

仙洞御所の隣にある「京都迎賓館」が今回の京都旅行のメインの予定でしたが拝観不可の日でした。

ちょうど昼過ぎたので何を食べようか・・・と
で私の提案で「上賀茂神社」近くにある「今井食堂」をどうか・・と勧めたら息子が大喜び!
学生時代に一度は行きたかった店だったけど出来なかった・・そうだ。

今井食堂のメニューは「鯖煮」と「鯖煮に少し揚げ物や卵焼き」の2種類のみ。
売切りになれば店も閉める。
で、料理の値段が700円と775円です・・・
味噌煮じゃなくて濃いめの甘辛煮でした。
08240099.jpg

神社で特別公開・・ということで息子だけが行き、私たち夫婦はアイスクリームを
n08240081.jpg

次は妻のリクエストである「下鴨神社」へ・・・
いえ参拝じゃなくて有名の「さるや」のかき氷を食べに行くのだ。
残念ながらかき氷の絵を撮るのを忘れたが行列ができてた
n08240077.jpg
08240095.jpg

日付は違うかも(要するに順不動)

しばらく修理をしてて行く機会がなかった「相国寺承天閣美術館」へ
0824003.jpg
08240093.jpg

時間も過ぎ疲れてきたので旅館へ・・・
08240089.jpg
08240001.jpg

暫く部屋で休憩したりシャワーをを浴びてから祇園や四条の方へブラブラしなが夕食に・・・
08240082.jpg
08240084.jpg

四条にある「尾張屋」という蕎麦屋で夕食となった。
08240085.jpg
ただし旅館への帰りは私が疲れたのでタクシーで(笑)

翌朝も祇園や四条・先斗町や錦小路を散策し
次の美術館「何必館」へ
08240067.jpg

魯山人の器や書はどことなく魅かれるものがある。
ただ私が京都へ来て必ず寄る美術館で、その目的は
最上階にある坪庭「光庭」を見ることです。
人工と自然を融和させた最高な特別な場所なんです。

n0824009.jpg

何必館から建仁寺に向けて祇園を歩いて、ここも妻のリクエストだった「祇園きなな」という店へ・・
昔は四条通りの北側の花見小路の辰巳橋のたもとにあったのですが
今は祇園の方に移転。
ここの名物は香ばしい「きなこ」のアイスクリームなんです。
私は一度食べてファンになりました。
08240066.jpg
08240063.jpg
08240064.jpg
これが「きなこアイス」なんですが
妻が注文したのは
08240065.jpg
ノンビリと散策して、ようやく建仁寺に到着しました。
08240060.jpg

今回の京都への一番来たかった理由が
この「鳥羽美花」さんの襖絵でした。
鳥羽さんは愛知県在住で染色工芸家なんですが、こうしたお寺の襖絵を奉納されたのをNHKで見て
期待してたんですが、その期待通りの作品で感動しました。

作品「舟出」
0824001.jpg

作品「凪」
n08240055.jpg

他には(国宝ですので本物じゃないですが)
n08240062.jpg
n08240063.jpg

急に境内が賑やかになってきたので(東南アジア系の女性陣)でそろそろ退散しました。
n08240057.jpg

あとは東本願寺飛び地の「渉成園」や「バスザバトン」なんて珍しい所も寄りましたが
書くのも疲れましたので終わりにします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。